信on廃城足軽戦記

 ~信on(元山吹)三好家の片隅で生きる廃城日記~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

乱世合流記念企画・初めての合戦ゲリラ【前編】  

合戦場で武将Nを倒すという事は
合戦コンテンツの醍醐味の1つであります
とは言え武将Nは手強いもので
特に乱世で新規の人や帰参直後の人、
そもそも合戦にあまり行かない人には
武将徒党はもちろんのこと
比較的参加がお手軽と言われる
武将ゲリラでさえ敷居が高いとか
感じていらっしゃる方もいるのでは。

ブログで「ゲリラで○○を倒しました!」
なんて記事を見かけても
合戦と縁遠い人が「自分でも大丈夫?」
と判断できるかと言えば答えはNO
なにしろブログを書かれてる方の
過半数はある意味猛者揃い

例えるなら関羽がブログで
「今日は華雄って奴を撃破しますた
酒も冷めなかったっすよ超余裕」
とか書いてても一兵卒からすれば
華雄の敷居の高さなんて判別不能です


なんか全然例えになってませんが
そんな不安で今までゲリラを遠慮してた皆様、
お待たせ致しました
その点、自他共に認めるボンクラPCである
山吹足軽がお送りすれば
「こいつが行けるなら大丈夫」という
信頼と実績の保証と言えます
ある意味極上のリトマス試験紙
この過疎と言われ新規も少ない現状で
日々ちょこっとしか遊べないような
我々の様な小市民PC目線のブログが
他にあるだろうか、いや無い
ならば足軽戦記が(以下ウザイから自重

まず結論から言ってしまうと
武将を倒した!と(自分が)盛り上がりたい
先陣武将はそんな貴方の友です
そして先陣武将ならゲリラがお得
LVそこそこのPCキャラなら
先陣ゲリラに問題無く入れます

こんな事言うと
「じゃあLV○○の△△は?」
とか言う具体論になる訳ですが
決めつけてしまうとややこしいので
そんなのは全部省略(雑
てかぶっちゃけ1人が多少弱くても
他の6人がなんとかしてくれる、
それが先陣武将です(酷い
実際5キャラとかで落としてる場合すら。
それに比べれば頭数なだけマシと
信じる事さ必ず最後に愛は勝つ

こうしてPCのLVや強さがそれなりなら
敷居は低いと(勝手に)決定した先陣ゲリラ
では実際にどんな感じでやれば
先陣ゲリラにドヤ顔で参加できるのか?
ここは一つ初めてのゲリラ参加を
仮想体験してみましょう

ここまで書いて今更ですがいつも通り
合戦常連の方やエース徒党の方などは
そろそろお別れの時間が参りました
以前にも書きましたがその手の人は
誠に申し訳ありませんが
高確率でご立腹されます
足軽戦記は庶民派感覚のブログ
我こそは庶民PCと自負するの方のみ
続きをお読みください




さて合戦施設で旗振りと言われる方が
「ゲリラ行きます!○○から~」とか
ログを流してくれる事からゲリラは始まります
ちなみにこの旗振り役というのは基本、
本人にとってのメリットは全然ありません
完全にボランティアでやって頂いてます
先陣ゲリラーを目指す身としては
ボランティアの旗振りの方に感謝をしつつ
集合すると良いでしょう

集合場所についたらまず間違いなく
「職を周囲会話でながしてください」と
旗振りの方がおっしゃってるハズ

敷居が低いとは言え武将は武将
人数と職構成がそこそこ揃ってから
出撃させたい旗振りさんがほとんどです。
「医!」「通♪」「密^^」「修ノ」「医」「仏の」「修」
これで「揃いました、出ますー」なんて言う傑物は
今の信on内ではなかなか巡り会えません

という訳で自分の特化をここで申告・・・
するのが当然なんですが
ゲリラビギナーの方はちとお待ちを。
あえて黙ってましょう(姑息
こんな事書くと既に炎上の予感すら致しますが
庶民の為にお送りする当ブログでは
そんな弾圧には屈しません(逆ギレ

そうです旗振りの人によっては
職・人数を確認した後で初めて
行き先を決定する場合があります。
ゲリラビギナーとしては標的は先陣。
中陣へ!とか急に言われても困る
その中で回復の宣言をしたのが自分1人とか
これはもうある意味敵武将より恐ろしい事態

だからビギナーとしては、職宣言は
行き先が先陣と確定後で充分
奪還でも敵陣でも、先陣行きます!の
ログの文字を見てから初めて余裕たっぷりに
自分の特化を宣言するのが正解です。
いやむしろいっその事最後まで黙っといて
貴方の謙虚さをアピールするのも有り。
旗振りの人にはちょっと悪い気もしますが
先ほど心の中で感謝してたので多分大丈夫
「私如きを戦力に数えるなんて烏滸がましい」と
自分の実力を謙虚に評価するのは
失われた日本人の美徳とも言えるでしょう




さあ、このあたりで大体は
記事の方向性が解ってきたあなたは
もう立派な足軽戦記読者
次回ではさらに姑息な
もとい実践的なゲリラへと出撃致しましょう



足軽メモ:
次回はとんでもなく長くなりそうな
ああまたいつものグダグダの予感

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/03 Tue. 15:30 [edit]

category: 信on

thread: 信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 2

コメント

僧兵さんぇ、、

URL |  #-
2014/06/03 19:22 | edit

Re: タイトルなし

_ さま

> 僧兵さんぇ、、


コメントありがとうございます
僧兵さんはゲリラでは輝いてますよ!
入って来られた時の安心感は(ry

URL | 山吹足軽 #-
2014/06/04 20:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://14zatu.blog.fc2.com/tb.php/175-a027a860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

参陣者数

来訪者様

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

信onリーダー

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。