信on廃城足軽戦記

 ~信on(元山吹)三好家の片隅で生きる廃城日記~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第2回:足軽が挑む楽しめる合戦②  

前回のあらすじ
「おら生きて村さ帰るだ」


※注意※
前回に引き続きとんでもなく糞長い駄文です
時間に余裕があり寛大な心をお持ちの方のみ
続きへとお進みくださいませ



と言う訳で始まりました
「絶対死んではいけない陣取戦」
今回はいつもとは違い必勝を期すべく
綿密な作戦を立て惨敗回避を目指しました
もうこの時点でいつもの足軽とは一味違う

まず巻き込み設定ですが迷った末にOFF
今回の目的はあくまで死なずに生還なので
戦闘参加をより少なくする方向性です

次に考えたのは一番重要な行動指針
こんなくだらない 崇高な目的に
他人を巻き込める訳無いので当然ソロ前提
ゲリラは失敗すれば即死ですし
陣の防衛も死に戻り必至なのでダメ
対人乱戦とかも危険度大
精鋭でお馴染みの某A軍の皆様は
下手な兵種を見れば滅殺すべく
猛然と襲いかかってくるのでちと怖い

こんな感じの消去法で検討した結果、
足軽の今回の作戦は以下の通りに決定

「鉄砲か弓もって陣の後方の安全地帯から
ブチ切れられない程度にペチペチ発射して
地味かつ地道に戦果を稼ぎつつ、
敵徒党の囮で突っ込んできたPCが
Nに捕まった後に逃亡した時点で
生命の減りを指さし確認してから叩いて
安全確実にマゲをごっつぁんゲット
これを繰り返して陣終了を迎える」

クズすぎる

敵だけでなく味方からも
後ろ指さされること必定の作戦であります
やってることはもはや足軽というよりは
落ち武者狩りの農民そのもの
でもよく考えたら今回の企画自体が
徴兵されて村に生還する農民兵RPな訳で
そんなにおかしい行動でもないと言えるかも
行動がつまらない?うっせーバーカヽ(`Д´)ノ
生きのこりゃいいんだよ生きのこりゃ(激屑


実践するのはもちろん週末深夜陣
過疎勢力とは言えそこそこお味方が集まり
生存確率もグッとアップは確実でしょう
そして最後に今回の企画に挑む職を選択
落ち武者狩りメインの(しかしゲスい響きだなこれw)
足軽としては他人になるべく
迷惑はかけたくありませんので
企画自体が迷惑行為なのですがそれは
救援要請とかは最初から考えておりません
となればアタッカーが無難でしょう
持ちキャラの中で考慮した結果、
選んだのは陰陽道くんです
開幕白おにぎりの火力は伊達じゃない
結界と呪禁弐で守りも堅いぞ
ソロでも強いし短期決戦も可能なので
囲まれる前の離脱も期待できます

かくして検討を重ね、あとは結果を残すのみ
開幕のホラ貝が鳴り響く中、山吹足軽による
前代未聞の(当たり前だ)挑戦が始まりました
BGMは布袋寅泰の「スリル」あたりでしょうか
(江頭2:50の登場曲です)


開幕ゲリラで駆け出す味方の精鋭部隊
しかし足軽は当然自重です
まだだ、まだ慌てる時間じゃない

てか開幕ゲリラに参加して失敗すれば
開始5分で挑戦終了の可能性大なので
それだけは絶対に回避せねばなりません
今回、単純で馬鹿な足軽にとって
一時のテンションに身をまかせて
突撃なんてするのは致命傷です
そう最大の敵は自分自身だ
おお何か格好いいぞ(厨二

クールな足軽は当初の予定通り
落ち武者狩りを狙うべく味方後陣へ移動
なにしろA連合軍(仮称)の精鋭は
あっという間に味方後陣に殺到してきます
しかも直でぶっこ抜かれる事も多数
ならば速やかに移動して露払いさんの
お命を頂戴するのが上策というもの
ここで足軽は突っ込んでくる露払いさんに
万が一にも叩かれないように陣内の奥どころか
陣から少し離れた斜め後方で待機しました
超絶チキンです

いやいや何せ1回死んだら即終了ですから
行動が慎重すぎると言う事はありません
ゴルゴ13も言いました
生き残れるのはウサギの様に臆病だからだと
あんな超人ですらバニーちゃん感覚なんですから
足軽なんて全力でウサギを目指しますよええ
ネザーランドドワーフ種でもロップイヤー種でも
何でも来いであります

安全地帯に陣取った足軽は強気です
なんかもう卑劣な性根が落ち武者狩りの
土民根性そのものになってるから怖い

さあ来い囮さん、天王山合戦後の
明智光秀状態にしてくれる
意気も盛んに待ち構えていると
待望のNPCの襲撃ログが一斉に流れました
キタ―――(゚∀゚)―――― !!
喜び勇んで陣内に回り込むとそこには
主将に取り付いた徒党さんの姿が
あれ?他には誰もいない

悲報:囮無しで取り付いていた件

・そんなスキル誇示とか正直いらない空気嫁
・素材の味が引き立つ囮との取り付きこそ至高
・囮のヒランヤパワーで私にも恋人ができました

もくろみが空振りに終わって
敵の徒党さんに理不尽に逆ギレする始末
錯乱して後半キレ方がおかしくなってますが
すぐ気を取り直して場所を移動
後陣よりも若干敵側に近いのは怖いですが
位置的に安全と思われた中中陣へGO
このへんの確認もぬかりないあたりに
足軽のセコさ 周到さが窺い知れます

すると既に徒党さんが取り付いていました
側にはNと戦闘している敵の囮PCさんが!

にーげーろっ!
にーげーろっ!


戦闘の横で敵PCの逃亡成功を祈る姿は
傍から見れば完全に裏切り者です
そんな祈りが通じたのか囮さんは
逃亡成功で点滅を始めました
生命もほどよく減って残り僅かの模様
よ-しみんな危ないから下がってろ
トドメはうちがさす(注:周囲には誰もいません

ポチッ

戦闘開始と同時に主砲を入力
当たればほぼ間違いなく即死です
もっともこれは威嚇みたいなモノ
お願いだ降参してくれ(叩かれるの怖いから
うちはもう誰も殺したくない(どの口が言ってんだ

すると囮さんはサクッと降参してくれました
こっちの事情を知る由もない囮さんは
さっさと次に行きたいので時間の無駄と
誠に適正な判断をされたのでしょう
これがもしこちらの事情を知ってたとしたら
どうなっていた事やら・・・ああでも
こんな馬鹿と関わり合いになりたくないと
やはり即降参されたでしょうねうん
まあ何はともあれ首尾良くマゲゲット

こうして勢いにのる?足軽は
みるみる味方の陣が敵に制圧される中でも
姑息に 巧みに安全地帯に身をおきつつ
ちょっとづつではありますが
敵PCさまのマゲをせしめていきました
もちろん無理は禁物なので絶対安全時以外は
PCを叩くのではなく安全地帯からの射撃メイン
敵影が見えた時のダッシュ後退は光の速さです
さらには自軍の門に近い奪われた後陣には
周囲が安全とみるやそっとトンカチ叩いて
奪還時の戦果へ投資をするハゲタカぶり
気付けば1時間半を越えました

うん順調順調、ボッチが本気出せば
その隠密行動の無視されっぷりは
ステルス迷彩なんざ目じゃないのでしょうか
さすがにちょっと落ち込んで来た
このまま生き残れば農民兵としては
少しばかりの褒美を手にして
大手を振って故郷に戻れます
しかしついにここで1つ問題が発生




飽きた




さすがにここまでくると緊張感も薄れ
セコイ立ち回りにも飽きてまいりました
加えて何やってるんだろう私はという
自問自答も心に浮かんで(ry
ついでにこの糞長い記事書くのにも飽きてきた

そして私設でゲリラ募集の声が飛ぶのも
ゲリラスキーの足軽には辛いところ
参加への誘惑に耐えているうちに
何で私も一緒に行ったらいけないの!?とか
めんどくせぇ恋人の様なメンタルに(コラ
終いには、果たしてゲリラの1回も参加せずして
サバイバーを名乗っていいのだろうかとか
最初の目的から微妙にズレた言い訳まで登場
時間は開始より2時間弱で折り返しくらい
試しにちょっとだけ併走してみようか


今日はちょっとだけなら食べてもいいよね?
とか言うダイエット失敗フラグと同じ流れで
ゲリラの集合地点にそっと混ざった足軽
最大の敵は自分自身とかいう発言はどこ行った?
でもいざスタンバってみると
いつものゲリラとは比較にならん緊張感が。
そりゃそうだ、もし失敗すれば
一人ではしゃいでた2時間の苦労が
文字通り一瞬で水のアワ
おおぉこの空気は辛抱たまりません

久しく味わった事のない程の
激しいプレッシャーを(勝手に)感じる足軽
このゲリラには誰にも知られない重みがある
一ノ谷の断崖絶壁の上に立った義経は
こんな心境だったのでしょうか(一緒にすんな


絶対に失敗する訳にはいきません
賭けるのは己の意地と誇り、
そして自分自身の2時間の意味です
決して歴史の表には語られる事のない
かつてないシリアスなゲリラが
いま幕を開ける!




※注:奪回先陣です
(ショボス





果たして足軽の運命や如何に
いい場面(と勝手に思ってる所)で続く





足軽メモ:
言い訳にしかなりませんが
結構色々省略してすらこの長さ

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/27 Wed. 14:20 [edit]

category: 信on

thread: 信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://14zatu.blog.fc2.com/tb.php/231-c4d94f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

参陣者数

来訪者様

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

信onリーダー

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。