信on廃城足軽戦記

 ~信on(元山吹)三好家の片隅で生きる廃城日記~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第2回:足軽が挑む楽しめる合戦③  

前回のあらすじ:
陣取り戦で一回も死なずに生還という
徴兵された農民兵のRPを達成して
合戦最強を(勝手に)名乗る企画なのに
わざわざゲリラに参加する馬鹿登場
あと長すぎるって怒られましたがシラネ
てかこのあらすじだけじゃ全然意味わからんな



どうにも辛抱たまらなくなって
ゲリラの呼びかけに参加した山吹足軽
ですがそこにはちゃんとセコイ計算が
熟慮の上の決断がありました

目的の奪還先陣は武将では最弱の部類
普通にに付けばまず負けません
ゲリラへ参加される方々の人数や職も
十二分に足りている事はしっかり確認済み
さらには目的地へのルート付近の陣や
その対岸の先陣もちゃんと落ちてる、
もしくはもうじき味方が落としそうという
劣勢祭りの三好側としては極めてレアな状況
ゲリラとしてはボーナスステージと言えるでしょう
この機を逃せばどうせすぐに敵陣に染まります
ここだ、行くならここしかない

しかし劣勢には替わりありませんし
何しろA連合軍(仮称)の防衛スキルときたら
池上君のディフェンス並に定評があります
参加するにしてもここは一つ冷静に
ちょっと遅れ目でやや後方を走って
瞬時に叩いてくる防衛職人さまから逃れつつ
無理そうとか埋まりそうとか判断したら
即トンズラするデコイ作戦をチョイス
前の人が犠牲となる間に自分だけは待避(ry
お前本当にもう帰れよ

これはもうスピードワゴンさんから
吐き気を催す邪悪の臭いを指摘されそうな
卑劣極まる汚い作戦となってしまいましたが
足軽には死ねない理由があります
村で待つ家族や愛する人の為
泥を啜ってでも生き残らねばいけません
つれー こんな作戦嫌だけどつれーわー(糞ウザ

とはいえ進むも戻るも、ほんの僅かな
タイミングの違いで㌧死は必定ですから
ゲリラの取り付きだけはそこそこ自信がある
足軽としてもここは半端じゃない緊張感
繰り返しますが死んだら終了
2時間の苦労が水のアワであります

思えばド劣勢側の先陣奪回ゲリラなんぞで
何故こんなに全身全霊を賭けにゃならんのか
後から振り返れば馬鹿の見本なのですが
この時点では必死そのものでした
1陣不死生還に陣奪還で華を添えて
故郷に、そして企画に錦を飾ってくれると
その集中たるやもうちょい頑張れば
波動拳くらい撃てそうな勢いです
そして運命の瞬間はやってきました

旗振りさまの号令一下、
カウントが表示されてついに出撃
メイン集団にほんの少しだけ遅れて
山吹足軽も飛び出します
叩かれないか?射落とされないか?
先頭との距離は?ルートはどうか?
経験上ベストと思われる位置に付けつつ
敵PCはいないかカーソル動かしてサーチ
コントローラを持つ手も緊張で汗ばみます
なんだか視野が狭くなってきやがった
くっ、静まれ俺の心臓

※繰り返しますがただの先陣ゲリラです

いい年した大人がこんな下らないことで
ここまで必死なのもある意味凄い
いつまでもピュアな心を持つ足軽であります
さて前回の記事で長すぎると怒られたので
この辺で休憩となるべくCMを入れておきましょう
この後、渡辺Pから衝撃の発言が!(煽り




階段上ってド~キドキ~
ちょっと走ってフーフーフー
満員電車でク~ラクラ~
そんなときにはハイ!救心

どうき・息切れ・気つけに
救心 キューシン





タイムリーな内容のCMが明けると
(こんな事してるから長くなるんだろうが
無事目的の先陣が視界に入りました
囮さまの襲われログが流れて
基点の方が守将と戦闘開始
2名ほど視認した防衛職人さまに
叩かれた人もいる模様
ゲリラ慣れてる方はおわかりでしょうが
この辺すべて数秒の間の話です
よし突入だ、吼えろ山吹足軽
周囲の味方の人数的にも、そして
タイミング的にも成功を確信します
てかマジで芸術的なタイミング

※しつこいですがたかが先陣ゲリラです

走りながらもすでに守将にタゲをあわせ
側に付いたら連打開始しなければ。
さくっと倒してすばやく撤収が絶対条件です
いざ救援マークが点灯するかという刹那、
スローモーションの世界で




ヒョコッ




げっタゲが消えて動いt


ピコッ
バシューン


待て違



雑魚N「(=゚ω゚)ノ ぃょぅ」



ぎゃあおぉぉおぉおぉdrftgyふじこlp


はじめ人間ギャートルズのOPのような(古すぎる
魂の叫び声を上げた足軽
違うお前じゃない
あと確かに吼えろ足軽とは言ったが
そんな吼え方をしたかったんじゃない


やっちまっただ


タゲに主観で近づき過ぎたのか
それとも焦って操作を誤ったのか
今となってはもはや謎ですが
まさかこれだけ集中したのに
陣防衛の雑魚NPCを自ら叩くとは
あまりにもイージーなミス
あまりにもザルなミスであります

こうなったら即座に逃亡せねば
しかし逃げた所で周りのNPCは
再び再起動しておりますしおすし
それ以上に防衛PCさんから見れば
背中からネギがはみ出た鴨状態
もしログや私設の敵襲報告を見て
付近から人が集まってれば
逃亡成功した瞬間に叩かれる事でしょう

そもそも生気が減ってる時に叩いてくるとか
人の道に外れた行為であります
こんな事が許されて良いはずが無い
対人は正々堂々とするべきじゃないのかとか
自分自身が2時間に及び行っていた事を
遠くの棚に放り投げて憤慨する足軽のクズ加減
因果応報とはまさにこの事でしょう


半分諦めつつも逃亡コマンドを入力しようとした
まさにその時、取り付き成功構成OKでフルと
地獄絵図の足軽の隣で歓喜に湧く
取り付きに成功された方々の報告ログが。
なんという格差社会
しかしそこで閃きました

先陣の雑魚Nなんざ強さ自体はゴミLV
陰陽道くんの四方でさくっと蹴散らして
残り1体だけは結界と回復を繰り返し
総崩れまで飼い殺しにした挙げ句
陣を奪回して頂いた取り付き組の皆様に
こっそりまぎれて堂々の帰還を図ります
陣の雑魚NPCは消え去りますし
もしじっと叩くのを待ってる人がいたとしても
これなら取り付いてた薬さんとかを
優先的に叩くだろうからその隙に脱出でき(ry
汚いぞ足軽
卑怯だぞ足軽

ハリウッド映画とかなら間違いなく
最後に酷い目に遭う小悪党そのものの行動

かくして鼻歌まじりで 心を痛めながら
粘る事約10分、奪還ログと同時に
生かしてた雑魚にビーム発射!
すばやく戦闘終了させるとそこには
外に駆け出す取り付き組さまの姿が。
誰かが戦闘中だった気がしますが
「しんがりは俺にまかせろ!」という声が
足軽の心には確かに届きました(ドゲス顔
安全地帯まで必死で待避
もう陣終了まで絶対にゲリラなんかにゃ
参加するものかと堅く誓った足軽でした




なんだったんだこれ




でも未だに腐死、いや不死


次回へ続く
まだやんのかよ


足軽メモ:
さすがにそろそろ前回同様
帰れコールの空耳が

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/29 Fri. 19:10 [edit]

category: 信on

thread: 信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/08/31 06:56 | edit

Re: タイトルなし

匿名希望 さま


コメントありがとうございます
やべぇ覚えてる人がいた!w Σ(=ω=;)

実はもうとっくに書いてはいるのですが
あまりにも酷い内容だったので
修正しようかと非公開にしてたら
そのまま放置してるという・・

そのうちこっそりUP致しますので
その時が来たらよろしくお願い致します(何をだ


またのご来店をお待ち致しております(=゚ω゚)ノ

URL | 山吹足軽 #-
2014/09/01 10:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://14zatu.blog.fc2.com/tb.php/232-70b74631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

参陣者数

来訪者様

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

信onリーダー

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。