信on廃城足軽戦記

 ~信on(元山吹)三好家の片隅で生きる廃城日記~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

牛タンの罠  

世間様は上覧開始で盛り上がる頃、
ガチ対人は怖いのでやらない私は
特にいつもと変わらない生活になるのが
この時期の通常運転であります

そんな中ダブルもののふイベントとかで
なんかアイテムが貰えるということで
いそいそと各キャラで箱を開けております
段々と中身は良くなるとの説明ですが
とりあえず初日は力の源(大)に加えて
食料として牛タンが出て参りましたが
これは仙台繋がりという事なのでしょうか

もちろん牛タンとかが仙台名物になったのは
恐らくそんなに昔のことでは無い様な気も
てかそもそも牛肉を食す文化なんざ
戦国時代にあったのかすらよくわかりませんが
まあ戦国時代に山盛りのパエリアが飛び交う
信オンでそんな事を言い出すのは
野暮というものなのでしょうか
ここは素直に運営様のセンスに感服するのが
訓練されたコーエー信者たる私の
正しい姿なのでしょう
袋の邪魔だとか思ってる様では
強者揃いの運営様の相手はつとまりません


ちなみに2日目に開けてみると
牛タンの数量が5個から10個に増えました
驚く事に一挙に倍増です
なんという太っ腹
なんという大盤振る舞い

野球選手の契約交渉でも
余程の成績を残さない限り
なかなか倍増は無いことを考えれば
この辺に運営様の覚悟と気合が感じられます
繰り返しますが袋の容量の邪魔だとか
間違っても思ってはいけないでしょう

当然こうなると次の結果も
楽しみになって参ります
まあ可能性とすれば牛タンが
15個になるか20個になるかの
二択だとは思いますが果たしてどうか
ここでなぜか3度目の開封では
牛タンではなく牛丼が出てきて
吉野家との隠れコラボが発覚
牛タンだと思った?wwwwww
バーカバーカwwwwwとかなら
その深慮遠謀にひれ伏すのですが
基本信オンの運営様は王道かつ真面目ですので
そういうオチャラケの可能性は低い(当たり前だ

とは言え油断はできません
最終日までに貰った牛タンを
一つも捨てたり食べたりする事無く
大事に倉庫に置いておき
最終日にそれを融合すると
ウシ家臣とかが貰えると言う可能性が
ゼロだと誰が言い切れるのか
ウシ家臣のキャラをコーエーが
牛たん、なんて感じの名称で
萌えキャラ路線で売り出す未来も
想定内と言えるでしょう
いずれにせよ1年に1度のイベントで
配布されるアイテムを安易に捨てるのは
浅慮との誹りは免れません
とりあえず一応倉庫にでも置いとくのも
選択としては悪くないのではないでしょうか



ちなみに私は即座に捨てました
だって袋の邪魔だもの
(とうとう言いやがった




廃城足軽メモ:
しかも価値50って太る罠じゃなかったっけ

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/06 Fri. 11:07 [edit]

category: 信on

thread: 信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 2

コメント

食事で太る痩せるって仕様は
無くなってたような……?(( ̄ω|
確か薬のみだったはず……?

URL | 知人F #-
2015/11/06 12:32 | edit

Re: タイトルなし

Fさま

コメントありがとうございます

> 食事で太る痩せるって仕様は
> 無くなってたような……?(( ̄ω|
> 確か薬のみだったはず……?


マジで!?
全然知らなかった(無知


あれ?でもそうなると
日に日に肥え太ってくるうちのキャラ達は
なんかの呪いに(ry

またのご来店をお待ち致しております(=゚ω゚)ノ

URL | 山吹足軽 #-
2015/11/09 19:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://14zatu.blog.fc2.com/tb.php/408-6c0362b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

参陣者数

来訪者様

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

信onリーダー

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。