信on廃城足軽戦記

 ~信on(元山吹)三好家の片隅で生きる廃城日記~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フィールドを歩こう  

信onユーザーの皆さん。
最近フィールド歩いてますか?

今日び、フィールドを歩くのは
評定武技くらいという人も多いと思います。
足軽もめっきり機会が減りました

さてここで質問です。
評定武技で信濃を雪降り婆まで走る時
「歩くの遠くてマンドクサ」となりますか?

やはり大多数の人はそうですよね
だって馬借から遠いもの


でも足軽は少数派に属します
あの音楽を聴きながら走るのが楽しい
わかる人にはわかるその理由
そう、それは足軽が懐古厨だからですw


サービスイン当初、各地にダンジョンは点在してましたが
実はそれよりもフィールド全体の方が大冒険の場でした
表示される水墨画MAPの絵だけを手掛かりに出発

「ここは何があるんだろうか」
「なんかでかい木の絵が書いてるぞ」
「山の一番奥になんかあるんじゃ?」
「とりあえず端っこまでいかない?w」
「なんか救援出てるぞ入ろうぜ」
「おーい屯所が敵国PCに襲われてるぞ!」

ソロで探索できる忍者は人気者
巫女の行進曲もひっぱりだこ
甲府や稲葉山の門前も大賑わい
そこから走り出すとすれ違う徒党
屯所防衛徒党はヒーローに
採集ポイントでのスクワット軍団
合戦ではお互いに強行の借り合い

そして属国MAPは当時命がけ
街道ですら高LV赤NPCがうろつき
奥地にはボスと見まがう謎のNPC
極め付けは要所に佇む戦慄の殺し屋Nである刺客

足軽なんかは今だに刺客がトラウマですw

信濃はその恐怖の属国の最たるものでした
だけどあの物悲しいBGMは当時から大好きで
未だに評定で走ると当時の事が思い浮かぶのでした

でも、MMOって本来広大なフィールドを
たくさんの人が探索したり戦闘したりで遊ぶ
疑似世界だと足軽は思うのです

現在の信onは。
移動は馬や藤岡でワープ可能
売買も町に立ってなくても市で自動
合戦もワープで参加
新コンテンツもワープでプライベートダンジョン作成

とにかく便利になりました。
成長すればゆりかごにはもう戻れない様に
信onも10年を経て利便化は避けられないでしょう
昔のシステムのが良かったなんて言うのは
懐古厨の寝言かもしれません

でも

フィールドが検索かけても常に無人
所属の町も人がまばら
人が減ってるとはいえ、これがMMOなのでしょうか

便利さ優先でMMOをわざわざMOの様に突き進む
今の敏腕Pの方向性は
バリバリの懐古厨である足軽はどうも好きになれません
某MMOの開発者が言っている
「残すべき不便がある」とかの発言は
ひどく共感できるものでありました。
移動等で便利機能を盛り込むのはありがたい
でもその一方でMMOらしさも模索して欲しいのです
その1つとしてフィールドの再生をぜひぜひ


特務から何からを使い回しにするのは大得意なら
もう各地のフィールドにその手のボスを配置すればイイジャナイ
源のドロップだってなぜフィールドNPCを使わないのか
1からフィールドNのLVを見直しても良いとも思います
軍神は各地を巡って手に入れるとか言ってませんでしたっけ
ボスのランダムPOP要素なんか楽しそう

とまあ、所詮は足軽のたわごとではありますが
フィールドを皆が楽しく歩き回れる日が復活するのを
日々願いつつ今日も評定で信濃を駆ける足軽


結局何が言いたかったかと言うと


さっきUPした記事があまりにもゲスいので
流すべく連投した、今は反省している




足軽メモ:尾張の蛍や小田原の海岸、上野の桜も好き



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/07 Mon. 15:45 [edit]

category: 信on

thread: 信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 4

コメント

確かに今の濃姫クエストのダンジョンは冒険してるって感覚は皆無ですよね

URL | 鏡花の核弾頭 #-
2013/10/07 16:26 | edit

Re: タイトルなし

> 鏡花の核弾頭 様

ですよねぇ><
疑似世界で皆で大冒険、というよりは
ひと狩り行こうぜ! と言ったところでしょうかw
それはそれで1つのコンテンツとして悪い訳でもないのですが
MMOとしてのぶれない軸は欲しかったり。

URL | 山吹足軽 #-
2013/10/07 16:34 | edit

No Title

懐古厨?イイと思います!私なんかは尾張・美濃で生まれ育ったので、今走るととても懐かしいですね。

URL | 槌 #-
2013/10/07 16:59 | edit

Re: No Title

> 槌 様

ありがとうございます^^
尾張と美濃は合戦マラソンランナーや
抜け道愛好家の称号を持った人も多いハズ

そして美濃の奥地には蛇封クエで通いつめましたw
時々走るのも悪くないですよね。

URL | 山吹足軽 #-
2013/10/07 17:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://14zatu.blog.fc2.com/tb.php/51-881443d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

参陣者数

来訪者様

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

信onリーダー

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。